ギリギリだよエヴリディ

自由に生きて愛しなよ

気になる人

勢いだけで書いているので消す可能性は大ですが、なんとなく書いてみますね、今の気持ち。

 

基本担当は1人でありたいと思っていますが、最近気になっている人がいます。その人は、最近入った年下の子でも、デビュー秒読みの超絶人気Jr.でもありません。むしろ「今更?」と言われてしまうかもしれないような人です。

Jr.歴は長いのにいつまでもデビューすることなくJr.でい続けている彼らを今までは理解できませんでした。本人たちはいつだって努力しているのに、失礼な話ですよね。グループ名は知っていましたが、人数くらいしか把握していませんでした。

そんな私がなぜその人たちに興味を持ったのか、自分でもわかりません。多分、前にトラジャと共演してたからかな?

ある日突然、本当に突然、なんとなく検索をかけてみたんです。そしたらなんと。

 

すんんんんんごくタイプの顔がいる。

もうそれはものすごくタイプ。

私は目が大きい爬虫類顔(黒髪ゆるふわパーマだと尚良し)が好みなんですけど、まさにそれ。まんまそれ。検索に引っかかった画像は髪型までそれでした。

 

(一応補足なんですけど、自担のお顔はもろタイプってわけじゃないんです。だけど好き。大好き。なんでだろう、、不思議、、)

 

さて、そんな超ウルトラスーパードストライクのお顔を持つ男を見つけてしまった私。しかも小顔ときた。もうときめかないわけがありません。そこからすごいスピードで画像を検索し(片耳ピアスに興奮し)、動画を検索し(少クラでBlack Jokeを歌う姿があまりにもかっこよすぎて瀕死状態になり)、ラジオを検索し(トークが面白すぎて終始爆笑し)、その他にもはてなブログやneverまとめ、とにかく手当たり次第に見ていきました。検索祭りです。ハァどっこい。

 

本人をまだ一度も生で見ていないのが唯一の救いかな。ああでも舞台あるんだよね。いいなあ、行きたいなあ。

広告を非表示にする

仲田拡輝にやって欲しいさえりさんの妄想ツイート3選

前回(阿部顕嵐にやって欲しいさえりさんの妄想ツイート3選 - ギリギリだよエヴリディ)の続きです。続きというか、バージョン違いというか。

 

Part2は国民の旦那、そう、ナカダくんです。

 

〜仲田拡輝ver.〜

 

その①

 

 

これはもうヒロキかな?ヒロキのことなのかな??あくまで想像でしかないけどヒロキは本当にこんな感じなんじゃないかなーと。こんな感じであってくれ。

 

 

その②

 

 

あ〜〜めっちゃヒロキに言って欲しい〜〜〜浮かんだ妄想書いちゃお〜〜(u_u)↓↓

 

今日は久々にヒロキに会います。なんせ1ヶ月ぶりなので、ドキドキします。私の家に車で迎えに来てくれるそうなので、それまでに準備を終わらせなければなりません。選び抜いたお洋服に着替え、少し前に奮発して買った口紅を塗り、精一杯のおめかしをしてヒロキが来る時間を待っていました。

すると、外に車が停まった音が聞こえました。インターホンが鳴り、ドキドキしながらドアを開けると、ニコニコ笑顔のヒロキが立っていました。

「王子様が迎えに来たぞぉ〜♡……うぉ!?」

私を見た瞬間突然硬直してしまったヒロキ。

「どした…?」

「なんか…なんか…前会った時よりますます可愛い」

と真顔で言ってくるヒロキに思わず笑っていると、

「僕の彼女がこんなにかわいいってどういうこと!?」

と、騒ぎ出す始末(笑)

「もう〜何言ってるの(笑)」

「こんなに可愛いと…ヒロキ野獣になっちゃうよぉ?♡」

「ばか!(笑)」

 

と、まあこんな感じ…かな…

 

 

その③

 

 

あくまで国民の旦那というイメージの元妄想しているのでこういう素朴な感じが良いんだよなあ〜素朴な中にキュン要素もちゃんと入れてくるヒロキは強いぞ〜〜!

 

f:id:ma__otk:20170130095414j:image

 

国民の旦那

 

f:id:ma__otk:20170130095612j:image

 

お兄ちゃんと弟の図。すき。

 

 

阿部顕嵐にやって欲しいさえりさんの妄想ツイート3選

この間、人の妄想をひたすら見ているうちに(この時点でヤバイ)、ツイッターで妄想を呟くさえりさんというライターの方のアカウントに辿り着きました。夢が詰まりすぎているその素敵な妄想にたちまち心を奪われ、速攻でフォローしました。そしてめちゃくちゃロムりました。そんな素敵な妄想ツイートを見ているうちに、

 

「これをトラジャのメンバーで再現して欲しい……」

 

という欲が出てきたので、ツイートに出てくる「彼」をメンバーに置き換え脳内再生していました。

 

いくつかそれをメモとして残しておきます、私のために。

 

 

阿部顕嵐ver.〜

まずは自担からp(^_^)q♡

 

その①

 

 

これは再現とかじゃなくてリアルにやって欲しい。 と、いうかやりたい。焦ったりびっくりしたりする顕嵐くんの顔、絶対かわいい。で、なんか思いついて膨らませていった結果がこちらです↓↓

 

今日は久々のデートです。駅の近くの公園で待ち合わせて、そこから美味しいものを食べた後映画に行くという約束をしていたのですが、なかなか来ず。遅れるという連絡は来ましたが、かれこれ待ち合わせ時間から1時間経っています。

顕嵐くんは遅刻魔なので、遅れることはしょっちゅうですが、遅れると言っても大抵30分以内には来てくれます。だからいつもなら気長に待ち、謝る顕嵐くんを特に責めることもせず「さ、行こっか」って感じで流すのですが、さすがに今日は遅れ具合がひどい。映画の時間もあるというのに!

少し焦って欲しくて、「もう帰るよ?」なんてLINEを送ってみたら、「ほんとごめんなさい」「もうすぐ着きます」ってきたのでとりあえず待つことにしました。それから10分ほど経った時、駅に着いたらしい顕嵐くんから、「あと3分で着く!」とLINEが。「はやくーあと5秒で帰っちゃうよー?」と返信をし、公園の木の陰に隠れて待機することに。すると間もなく、珍しく本気で焦ってる顔をした顕嵐くんが走ってきました。私が隠れていることも知らず、スマホを片手にキョロキョロしてる顕嵐くん。その姿が飼い主を探すワンコのようでとてつもなく可愛くて、こっそり近づいて後ろから捕獲してやりました。

「おそいっ」

って言ったら

「ほんとに帰ったかと思ったーあせったー…」

と安堵している顕嵐くん。

「遅刻癖直そうね?」

「はい…」

 

ちなみに彼は、次のデートも寝坊で遅刻しました。まったく…

 

と、ここまで妄想を膨らませました。痛いとか聞こえない。

 

その②

 

 

良い…ベタなセリフを言うのは恥ずかしくて照れ隠しで「ってやつ?」とか言いながらも最終的には低音ボイスで「すげーきれい」って言っちゃう感じ。こういうイケメンな場面はやはりイケメンな顕嵐くんにドラマのワンシーンなどで再現して欲しい限りです。

 

「きれいな夜景が見たい!!」という私の突然の思いつきで、東京タワーにやってきました。

お互い仕事で忙しくてなかなか会えなかったこともあり、今日はいつもよりおめかしをしてきました。が、顕嵐くんは全く気付かず。ストレートの髪を巻いて、いつもは着ないようなワンピースまで着てきたというのに。あ〜悲しい悲しい。

まあ、そんなふてくされた気持ちも、綺麗な夜景を見ているうちに浄化されていきましたけど。

綺麗だなあ〜とボーっと景色を眺めていたら、隣で同じくボーっと景色を見ていた顕嵐くんが、こっちを見ずに

「綺麗だね」

と言うから、

「そうだねえ〜」

って返しました。会話が途切れたので、顕嵐くんの方をチラッと見てみると、顕嵐くんもこっちを見ていて少し焦っていたら

「君の方がきれいだよ、ってやつ?」

と笑いながら言ってきたので、

「なにそれー」

と、思わず笑ってしまいました。

すると急に真剣な顔になった顕嵐くんが、

でも、ほんと」

と言って後ろから抱きしめてきて

「すげーきれい」

って低音ボイスで耳元で囁くから心臓が破裂するかと思いました。照れてるのを察されないように

「夜景が?」

なんてきいてみると、

「ちげーよバカ」

と言って頭をコツンとしてきた顕嵐くん。恥ずかしくなって2人して笑っていると、

「巻いた髪も、その服も、よく似合ってるよ」

って唐突に言われたので

「気づいてたの!?」

と驚いていたらまた笑われました。キュンとしました。

 

その③

 

 

 

したい。

 

f:id:ma__otk:20170126084228j:image

 

f:id:ma__otk:20170126084231j:image

 

したい。

 

これ毛布かぶってないけど!なくてもいいです!!寝癖さえついていればいいんです!!!(?)

 

そんな感じで妄想を膨らませています。だいたい顕嵐くんかヒロキで妄想しています。ヒロキはみんなのリア婚枠だからね!

 

 

 

名曲に自担を重ねてしまうのをやめたい

 

最初に言っておきますが、過去は振り返らない主義の人は見ないでください。嵐のファンの方も見ないほうがいいです。気持ち悪いのを承知の上で残しておきます。

 

 

大好きな曲があります。メロディーも歌詞も好みで、担当が変わる前はよく聴いていました。

 

それから時間が経ち、私はJr.担になりました。

今からお話しするのは、去年の夏頃の話です。

 

大好きなグループから1人離れかけていた彼のことを考えていたら、急にその曲のフレーズが思い浮かびました。感情に任せて聴いてみたら涙が止まりませんでした。

 

 

「いつか…」君が言った

忘れそうなその言葉を思い出していた

 

“あの日 君は僕になんて言ってたっけ...”
なんて言ったってもう関係ないね

 

雑誌で「来年はJr.大賞から卒業したい」=デビューしたい、とはっきり言った君。その時の君は、どんな未来を見ていましたか?その未来に、8人はいましたか?

 

段々分かって 季節迫り来て散々泣いて

 

君が新しい居場所を手に入れたこと。今までの居場所からは去ろうとしていること。察することは容易だったけれど、それを受け入れられなくて、毎日毎晩、涙が止まりませんでした。今だって時々気持ちが崩れて泣いてしまうことがあります。馬鹿みたいだよね。グループが変わるだけなのにね。完全にいなくなるわけじゃないのにね。

 

たぶんあの時僕らは歩き出したんだ 互いに違う道を
いつかあの想いが輝き放つ時まで

 

君は君 夢 でっかく描いて
僕はここから成功を願ってる

 

新しいグループとして、頑張っている君。纏う雰囲気が変わってゆく君。今まで見せてこなかった部分を見せようとする君。それらをまだ完全には飲み込むことができなくて。前いたグループの方が自然に笑えてる、だとか、今いるグループだとかっこつけてばっかり、だとか、偏った目でしか見れないエゴの塊のような不満を垂れ流すことはしょっちゅうです。でも、所詮チョロヲタな私は、君から離れるという選択肢はなくて、置いて行かれないように、必死に追いかけることしかできないんです。ああ、気持ち悪いなあ自分(笑)

 

抱えた物の多さに潰れそうなその時には 思い出して
ずっと繋いできた その手は嘘じゃないから

 

君がいたグループが、あの人たちで本当によかったなあ。失うのは一瞬だったけど、築き上げてきたものは本物であってほしいと勝手に願っています。変わらず舞台上で仲良くする姿や、雑誌でシンメが語ってくれたプライベートを知り、なんだか安心しました。ヲタクが心配することなんてきっと何1つないんだろうなあ、なんて思いました。

 

戻れるはずもない日が愛おしいです。愛おしくて仕方ないです。できることなら永遠に時間を巻き戻しておきたいです。でもそれは、夢に向かって新たなステップを踏んだ君を否定することになります。いつか、君の今いる場所を全力で愛せるようになれたらいいな。

 

君は、"何処へだってまだ行ける"んです。

 

TravisJapanの阿部顕嵐、Love-tuneの阿部顕嵐

 

結論から言う。私はどんな顕嵐くんも好きだ。所詮顕嵐くんに目がないヲタクなのでどんな顕嵐くんも全力で追いたいと思っている。だけど私と同じように心にモヤモヤを抱えている顕嵐担は少なくないと思う。

こんなデリケートな問題を匿名なのをいいことに自分の思うように書きたいと思う。(コメント設定はなしにしたのでディスられても気づかれずに済むし)

 

顕嵐くんを好きになり、Travis Japanを好きになった。それは本当にごくごく最近のことで、「新規が語るな」って叩かれるレベルだと思う。だけどたしかにこの目で "Travis Japan阿部顕嵐" を見たとき、心臓が痺れるような不思議な感覚に囚われた。そしてまんまと沼の底に落とされた私は、「この人だけを追いかけていこう」と決め、それまで掛け持ちしていた渋谷すばるくんを降りた。(顕嵐担になった経緯の記事は書き途中)

 

知れば知るほどトラジャを好きになった。この9人が輝く姿を見続けていたいと本気で願った。顕嵐くんがトラジャであることが幸せでたまらなかった。

 

最初に違和感を覚えたのはラブクリエのゲストで顕嵐くんが出演した頃だった。女性誌で特集が組まれた7人が揃った。もしかしてこの7人でこれからやってくつもりなのかな、、?掛け持ちになるのかな、、、?と。

顕嵐くんの活躍の場が広がるのは嬉しい。だけど錦戸さんの掛け持ちと脱退を見てきた私は不安になった。掛け持ちということは、いつかはどちらかを選ばなければいけない時が来る。そんな辛い状況がもし現実になった時、私はついていけるのか、、、

 

そして、"そんな辛い状況"は割と早い段階で訪れることになった。

 

ドル誌のトラジャページに顕嵐くんが載らなくなった。顕嵐くんがいないトラジャページが信じられなくて本屋に立ち寄ることもなくなった。

それでも唯一その時期に買った雑誌がある。女性誌が書き表してくれた「9人の永遠の夏」や「Travis Japanは永遠に不滅です!」は、弱った私の心を少しだけ安定させてくれたから。

 

そんなこんなで(?)夏が終わり、トラジャ公演最終日のレポを見て案の定病みまくり、美勇人担の友達に泣きながら電話もした。

 

ドリボでラブとして頑張っている顕嵐くんを観て、"トラジャの顕嵐くん"を一度は諦めたものの、過去の画像や動画を見てはため息をつく日々が続いていた。

 

どんな顕嵐くんも顕嵐くんなんだからいいじゃん。いてくれるだけで、キラキラ笑顔を見せてくれるだけで幸せじゃん。いやでもやっぱり9人の笑顔が大好きなんだよなあ。9人の活躍が見たいんだよなあ。そんな矛盾した気持ちを上手に整理できるわけがなかった。

 

整理できないまま今日配信されたJr.情報局の動画を見て、目と頭に激しい痛みが伴うほど泣く羽目になってしまった。

 

⚠︎ここからはヲタクの気持ち悪い主観と希望的観測とエゴの塊な文になるので悪しからず

 

トラビスジャパンですと7人が映った。如恵留くんが美勇人くんを引き寄せて8人になった。立ち位置の問題もあるけれど、顕嵐くんが映ることはなかった。だけど一瞬、本当に一瞬、全員が映った時に、顕嵐くんが前に出た。これは自分もトラジャだと示しているの?そういうこと?そういうことだよね?トラジャであることを主張しようとしてくれる(と感じさせてくれる)顕嵐くんの行動が心の底から嬉しかった。そのままトラジャが話すことになった。「まずはトラビスから」と言った安井くんに、「はい」と返事をした。滝翼コンの話をした宮近くんに、「あったね〜」と言った。そんな顕嵐くんを長妻くんと萩谷くんが軽くパシッと叩いた。これは何の意味があったのだろうか。もしそれがトラジャの会話に入ろうとしている顕嵐くんを制止する意味を持っていたのだとしたら。そんな想像をしてしまったせいで、私の顔は涙でぐしゃぐしゃ。過去の話にも混じることのできない顕嵐くんを見て、もうろくに画面が見れないほどに視界が歪んでしまった。ああ、私はトラジャというグループが、本当に好きなんだなあ。グループ云々のことを考えたくなくて、顕嵐くん個人のことしか見ないようにしていた私の心が、一気に崩れ落ちた。

 

ただ自分の今の気持ちを書いただけのこのブログをどうやって締めたらいいのかもわからない。きっと、どんなに病んでも私は顕嵐くんのことが好きだし、なんだかんだ顕嵐くんのことを応援するんだろうな。顕嵐くんが何かをするたびに一喜一憂するんだろうな。私は本当に、ジャニーズ事務所のいいカモだな。